9月23日区民会議開催!

 みなさま、こんにちは。

来る9月23日(祝)午後6時30分〜 於)北区民センター
にて、維新の会主催の区民会議を開催します。

橋下代表も来て、北区における小中学校のクーラー設置、中学校給食、うめきた等について、議論します。

参加無料ですので、是非ご参加ください。

詳しくは、おしらせ欄に、案内をPDFでつけておりますので、ご参照ください。

維新の会提出条例案

 みなさま、こんにちは。

今度の9月10月議会で、維新の会から、議会基本条例、職員基本条例、教育基本条例、市長退職金減額条例、住基ネットを使った住民票等のコンビニ発行を可能とする条例を提出致します。

弁護士ということもあり、議会基本条例、職員基本条例、教育基本条例案作成の主要メンバーとして参加し、ここ数ヶ月間、条例案作成に励んできました。

特に、職員基本条例、教育基本条例は、大阪だけでなく、日本の公務員のあり方を根本から変える画期的な条例案だと思います。

いままでは議論すらされなかったことが、大阪市会でも議論されはじめています。

既得権との戦いですので、色々な圧力がありますが、はねのけてやっていきます。


みなさま、こんにちは。大阪維新の会、大阪市会議員の吉村洋文です。

今年4月の統一地方選にて初当選させて頂き、公職選挙法の規定により御礼を申し上げることはできませんが、大阪市会にて鋭意頑張っております。
さて、先の議会では、大阪維新の会が提案しました、
1、中学校卒業までの医療費の無償化、
2、市長・副市長の退職金半減、
3、議員定数の大幅削減、
4、議員報酬の30%カットの4つの条例案が全て否決されました。

やはり、既成政党では、大阪市の抜本的な改革、議員の自己改革は難しいようです。
現在、私は、大阪維新の会市会議員団の政調副会長を拝命するとともに、大阪維新の会本部の政調会委員として、大阪都構想、基礎自治体、公務員改革(民営化含む)の3本柱の設計に携わっております。

大阪都構想については、広域行政体と基礎自治体をしっかりと分け、広域については成長戦略を、基礎自治体については地域のコミュニティーを壊すことなく、むしろ今よりも住民が政治に積極的に参加できるような制度設計を検討しています。

また、大阪市役所に入って思うことですが、個々の公務員は真面目な人が多いのですが、それが組織になると、団体としての権益確保を優先しているように思えてなりません。
公務員は身分保障があり解雇できないという理論は、本当に正しいのでしょうか。大阪市のある事業を民営化したとき、市民は過剰職員の給料を税金で賄わないといけないでしょうか。これだけ民間が苦しんでいる時に。これだけ大阪市の財政が赤字である時に。この点、地方公務員法28条の4項には例外的に公務員を解雇できる旨の規定があります。私は、現在、この条項を研究しています。
なお、議会改革、議員改革も、住民による政治を実現するためには必要な改革です。
議会の行政に対するチェック機能、政策立案機能を強化すること、一部の人間だけでなく、志と政策がある者は誰でも議員に挑戦することができる仕組みが必要です。
その思いを実現すべく、大阪市会の議会改革推進会議の委員となり、大阪維新の会内部の議会改革のプロジェクトリーダーとなり、政策立案に向けた活動をしています。」



カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

エントリー

過去の日記

リンク集

プロフィール

書いた記事数:33 最後に更新した日:2015/01/14

サイト内検索

その他

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM