平成26年10月27日 本会議

先日の本会議におきまして、大阪都構想の設計図である協定書案を住民投票にかけるかどうかの審議がありました。
私は大阪維新の会を代表して、住民の皆様に意見を聞いて、住民投票で都構想の是非を最終判断をすべきとのスタンスから賛成の討論をしました。

詳細はこちらです。
http://ishinnokai-osakashikai.jp/activities/gikaihoukoku/2355.html

一部朝日新聞でも報道されました。


しかしながら、結果は、皆様ご承知のとおり、維新の会以外の反対会派多数により否決となりました。
今回、反対の会派は、結局のところ、批判ばかりで提案がありません。大阪の将来のビジョンがないのです。
加えて、都構想は、市議会議員の身分もなくなるという側面もあります。
そのような改革を、市議会議員自身が決めるのは難しいと言えます。

やはり、大阪の将来を決める都構想の是非は、最終的には、住民の皆様で決めるべきです。

今後、大阪の将来のことは住民の皆様で決めるという大きなうねりを起こしていかない限り、議会も動かないと思います。

そのための活動をしっかりしていきたいと思います。
 


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

エントリー

過去の日記

リンク集

プロフィール

書いた記事数:33 最後に更新した日:2015/01/14

サイト内検索

その他

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM