予算議会

 
本日、平成25年度の大阪市の予算を決める予算議会が終結しました。

平成25年度の大阪市予算の内容は、多岐にわたっていますが、大きな方向性でいえば、現役世代への集中投資、大阪経済の活性化、民間にできることは民間で、区のことは区で決める、あたりになると思います。

私は、文教経済委員会に所属していますので、待機児童対策、中学校給食、モンスターペアレンツ対策、市立幼稚園民営化について、質疑しました。

そして、今議会の一番大きな目玉は、地下鉄・バス民営化だったと思います。

結論は、維新以外は、まだ尽くすべき議論があるということで、継続審議になりました。

地下鉄・バス民営化をなぜすべきかは、私のブログでも取り上げましたが、大阪市のHPにも詳しくでています。

民間企業で成り立っている鉄道事業、バス事業を、大阪市という責任の所在があいまいな行政が経営する必要はありません。

継続審議になった地下鉄・バスの民営化を必ず実現させたいと思います。


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

エントリー

過去の日記

リンク集

プロフィール

書いた記事数:33 最後に更新した日:2015/01/14

サイト内検索

その他

携帯

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM